英語パーソナルジム「StudyHacker ENGLISH COMPANY」(以下:ENGLISH COMPANY)や英語学習コーチングサービス「THE CONSULTANT」を運営する株式会社スタディーハッカー(本社:京都府京都市下京区、 代表取締役社長:岡 健作)は、アイード株式会社(東京都品川区、代表取締役:宮澤 瑞希、以下アイード)の多次元スピーキング評価AI技術「CHIVOXセンテンスカーネル」および「CHIVOXパラグラフカーネル」を⽤いたスピーキングスキル評価測定ツールを2019年12⽉17⽇にリリースいたします。



・CHIVOXとは

「CHIVOX」は、現在132の国と地域、1,000社以上の製品に採⽤されています。特に中国の英語教育市場では60%以上のシェアを占め、⼤学および⾼校⼊試の英語スピーキングパートの採点システムとしても導⼊されており、毎⽉6億回以上のスピーキング能⼒評価が⾏われています。その優れた技術とユーザーの⾼い評価から、CHIVOXは⽇本でも既に多くの英語学習教材に活⽤されています。

・評価ツール概要

今回リリースする評価ツールは、第二言語習得において効果的とされている「パターンプラクティス」と「音読」の2種類の発話内容を評価対象とします。

<評価対象>

①パターンプラクティスとは、基本文法を声に出して反復練習をし、瞬間的に使えるようにするトレーニングです。
与えられた日本語を瞬時に英訳すること、またそれを繰り返すことにより、基本文法を定着させ、スムーズな発話を促します。
本ツールでは、画面に表示された日本語をユーザーが英訳して発話、発話内容などを評価します。これには「CHIVOXセンテンスカーネル」が使用されています。

②音読とは、英文を目で追いながら、声に出して読むトレーニングです。
語彙や文法、正しい発音を身につけるだけでなく、リーディングやリスニングの理解スピードの向上にもつながります。
本ツールでは、画面に表示された英文をユーザーが読み上げ、その内容を評価項目に基づき評価します。これには「CHIVOXパラグラフカーネル」が採用されています。

<主な評価項目>

・総合評価
・発音
・完全性
・流暢さ など




・アイード株式会社について


英語スピーキング評価AI技術「CHIVOX」を活用したビジネスデベロップメント事業を推進。「デジタルテクノロジーの利活⽤を通じて教育領域が抱える課題解決を⽬指す」をコーポレートビジョンに掲げる。「CHIVOX」はVIPKIDや51Talk、新東方科技教育グループといったグローバル企業をはじめ、日本においてはNative CampやPOLYGLOTSといった企業で導入されています。

http://aied.jp/company/

・会社概要


会社名:アイード株式会社
代表者:代表取締役社⻑ 宮澤瑞希
本社所在地:東京都品川区⼤崎3-5-2エステージ⼤崎6F
資本⾦:1,000万円(資本準備⾦を含む)
事業内容:スピーキング評価AI「CHIVOX」を活用したビジネスデベロップメント


・ENGLISH COMPANY について

「StudyHacker ENGLISH COMPANY」は、言語習得の科学『第二言語習得研究』の知見を用いたトレーニングで、受講生の学習生産性を最大化し、短期間で英語力の大幅アップを可能にする、「時短型」英語学習ジムです。わずか3ヶ月でTOEIC®のスコアを400点も上げるなど、多数の大幅スコアアップで話題を呼び、2015年の開校からわずか4年半で約7500名以上の卒業生を輩出、拠点数も全国16を数えるまでに急速に拡大しております。2017年9月には法人様向けプランをリリース。2018年5月には、卒業生様向けの会員制継続プラン「EC Prime」をリリースし、3ヶ月終了後の受講生の学習サポートも開始しております。同年6月には、対面型トレーニングと同内容のトレーニングをオンラインでご受講頂ける「オンライントレーニング」の提供も開始いたしました。 また、パーソナルトレーニング以外にも、2018年2月には英語上級者向けのアウトプットコース「人を“説得する“ためのビジネス英語インテンシブコース」、2018年10月には初級者向けグループレッスン「60日で中高6年分の英文法をマスターするコース」、2019年3月には中級者向け「短期間で英語力をバランスよく伸ばすグループトレーニング」を開講し、レベル別の各種グループトレーニングもご用意しております。


・THE CONSULTANTについて

「THE CONSULTANT」は、英語学習を専門家がコンサルティングすることによって学習の生産性を最大化させる、自習型学習サービスです。「第二言語習得研究」をはじめとした言語についての諸学問を大学や大学院等で学んだ専門性の高いコンサルタントが、課題発見アセスメント及び週単位の学習計画プランニングを行います。また日々の遠隔サポートと自学自習スペースの自由利用により、従来型サービスより費用を抑えつつ英語スキルの大幅アップを実現いたします。スタジオには、専属コンサルタントの常駐、当社が開発した英語学習動画やアプリ等の学習コンテンツの提供、またグループレッスンスタジオの完備等、充実した学習環境をご用意いたしました。2019年3月には、「ENGLISH COMPANY」同様、法人様向けプランをリリース、同年8月には、「オンラインコンサルティング」の提供も開始いたしました。


・会社概要

会社名:株式会社スタディーハッカー(StudyHacker Inc.)
代表者:代表取締役社⻑ 岡健作
所在地:(京都)〒600-8422 京都府京都市下京区室町通仏光寺上ル白楽天町521-1
(東京)〒102-0084 東京都千代田区二番町3-4 麹町御幸ビル4F
設立:2010年2月24日
資本金: 21,000,000円
URL:https://studyhacker.jp/
事業内容:大学受験向け予備校事業、メディア事業、英語教育事業、教育系アプリ開発事業